新潟大学「日本酒学」の設立記者会見に参加しました

2018.04.25  .Wed.

新潟大学「日本酒学」の設立記者会見に参加しました

(インタビューを受ける新潟大学 新潟大学長 髙橋 姿様)



新潟大学「日本酒学」の設立記者会見に参加いたしました。 酒ツアーとして参加した経緯は、近日公開予定の佐渡の酒蔵尾畑酒造へお伺いし現在新潟県酒造組合の副会長を務めております平島 健社長にお会いし「新潟県、新潟大学および新潟県酒造組合として共同記者会見を開くためご参加ください」とご提案していただいたことがきっかけでした。 新潟大学でこの度日本酒学をご担当される岸保行先生にも酒ツアーでご相談させていただいていた経緯もありこの機会に是非参加しました。

2017年5月9日、日本酒に係る文化的・科学的な広範な学問分野を網羅する「日本酒学」の構築について、国際的な拠点の形成とその発展に寄与することを目的として、新潟県、新潟県酒造組合、新潟大学の3者で連携協定を締結されました。
新潟大学の展望は、従来の日本酒研究における醸造や発酵などの酒造りに留まらず、背景となる文化や歴史、マーケティングや健康など様々な領域を包括すべく、総合大学の強みを生かして、幅広い研究・教育分野から教員が参加する形で運営していくとのことです。

4つの取り組みから形成されます。
1. 日本酒学に係る教育に関する事項
2. 日本酒学に係る研究に関する事項
3. 日本酒学に係る情報発信とその普及に関する事項
4. 日本酒学に係る国際交流に関する事項


新潟大学 日本酒学公式サイトは、こちらから

平成30年4月より開講され、学内の授業以外に公開講座も予定されているとのことで、参加させていただく機会があれば酒ツアー内にて報告していきます。今後の動向が大変楽しみです。

プライバシーポリシー